コンセプト

昭和の香りを楽しむ

色あせたポスター、錆びた琺瑯看板、昔懐かしいグッズの中で・・・ 

過ぎ去った時の流れを感じて下さい。


時代と共に我が店も思い出の中のみに存在するのか?


いや、思い出は思い出した時が生き生きと新鮮なのかもしれません。


これからも古くても新たな記憶に残る食堂でありたいものです。

IMG_0003.jpg
1/7